当社の強み|主婦のため・女性のための収納リフォーム|吉澤建設工業【埼玉・飯能】

当社の強み

女性スタッフを中心に、柔軟かつきめ細やかに対応します

家事などの効率を上げ、時間の短縮(時短)につなげるお手伝いをしたい。そして、自由な時間を増やすことで人生をより豊かにしていただきたい――。すべては主婦の方の笑顔のために、「吉澤建設工業」では心を込めて収納リフォームを行っています。

64年地域密着

60年以上地域密着

当社は1954年の創業以来64年にわたって、飯能市および埼玉県西部地域に密着して本格木造住宅・社寺仏閣・集合住宅・店舗などの新築工事・増改築工事などを手がけてきました。お客様感謝祭を開催したり、各種ワークショップなどの地域イベントに携わったりする中で、地元の皆様との良好な関係づくりに努めています。現在はこれまでの経験とそこで培った建築技術を活かし、かぎりある空間を効果的に使うための収納リフォームをご提案しています。

また当社は、「中小企業新事業活動促進法」に基づき、やる気のある会社・経営者を支援する制度である「経営革新計画」の認可を取得。これからも地域に根差した信頼できる誠実な企業を目指して、さらなるサービスの充実に取り組みます。

女性スタッフによる「同じ目線」のご提案

POINT02

当社では「インテリアコーディネーター」や「愛犬家住宅コーディネーター」などの各種資格を有した女性スタッフが収納リフォームのご案内を担当いたします。ここが、一般的なリフォーム業者とは大きく異なる部分。専門知識が豊富な女性スタッフだからこそ、主婦目線・女性目線・愛犬家目線を持ち、きめ細やかなアドバイスやサポートができるのです。

収納リフォームの成功のカギは、「動線の把握」です。住まいの構造やそれぞれのお部屋の位置、家族構成、ライフスタイルなどを考慮したうえで、収納を上手に活用した快適な住まいづくりをご提案します。「見せる収納」も「隠す収納」も、私たちにお任せください。多くの奥様に喜ばれたアイデアをベースに、オリジナルの玄関収納リフォーム・押入れ・キッチン収納リフォームなどをご提供します。

社寺仏閣・伝統建築にも対応できる技術力

POINT03

当社は長い歴史の中で、社寺仏閣の修繕などを含めた専門的な建築物の新築、増改築やリフォームも手がけてきました。社寺仏閣は繊細な細工や造作が多く、施工に高い技術が要求される建築物。その緻密な“匠の技”を活かして、皆様に間違いのない収納リフォームをご提供しています。

また当社では、温かみのある「西川材」を用いた収納リフォームをご提案しています。西川材とは埼玉県飯能市、毛呂山町、越生町などで産出される杉や桧のことで、古くは江戸時代より優れた材木として使われ続けてきました。木材は、その木が育った同じ気候風土(地元)で使用することによって耐久性・防虫性・抗菌性・香りなどを存分に発揮することができるもの。それが住まいを長持ちさせることにもつながります。

ページトップへ