クローゼット・洗面の収納リフォーム|主婦のため・女性のための収納リフォーム|吉澤建設工業【埼玉・飯能】

クローゼット・洗面の収納リフォーム

居室・クローゼット 忙しい朝でも慌てない!

私物をきちんと分類できる収納リフォームでより快適に

住まいの構成は、リビングやダイニング、客間や応接間、そこに至る玄関や廊下などの「皆が使うスペース」と、居室や書斎、寝室などの「個人が使うスペース」に大きく分かれます。こちらでは、個々の持ちものや身じたくに関する収納リフォームについてご紹介します。

ライフスタイルに合った収納を

家族にも来客者にも“心地よさ”を

使う人や目的がさまざまなパブリックスペースとは異なり、プライベートスペースでは使う物(しまう物)や使い方(しまい方)が限られているので、自分にとって便利なようにこだわって収納リフォームを行うことが可能です。そのぶん個人のライフスタイルにぴったり合った無駄のない収納空間づくりが大切になります。

「収納スペースが足りない……」とお嘆きの皆様。自分のお部屋の中をグルッと見回してください。活用しきれていないスペースは本当にありませんか? ムダがあるという方は、主婦目線・女性目線で収納リフォーム・キッチンリフォームなどを手がける「吉澤建設工業」へご相談ください。

収納リフォームのポイント

POINT01
大きすぎて収納しづらい!クローゼットのリフォーム

一般的な住宅はモジュールで区切られているので、クローゼットといえども、奥行きの深い押入れサイズが多くなっています。
その結果、たくさんすき間があるのに衣類がしまいきれないという状況に陥りがちです。
クローゼットリフォームでは、使う方の背の高さや服の種類に合わせてパイプを設置したり、持っているアイテムによって棚や引き出しをつけるなど、実際に使用する方や持ち物に合わせてプランを作成します。
また、ご希望の方には整理収納アドバイザーならではの収納の仕方もプランいたしますので、朝の忙しい身支度の際も、とてもスムーズになります。

POINT02
書斎、趣味、勉強机!合わせて一緒にスッキリ

収納リフォームのご提案で大きく力を入れているものの一つが造り付けの家具。個々の部屋に並ぶ机も収納庫と一緒に造り付けにすることにより、大きさも自由に設定でき、無用な突起物などを作らないためスペースを有効に使う事ができます。
脚部をなくせば 掃除がとても楽になり、お掃除ロボットも自由に動き回れます。もちろん、パソコンなどの配線もすっきりと隠せます。
また、趣味の道具の収納はあまり奥行の深くない収納庫がおすすめです。出し入れが簡単で、かつ一目で全体を見渡せる収納は気分をますますアップさせること間違いありません。

POINT03
ラッシュ時の身だしなみは洗面所収納リフォームで解決!

子供が小さいときには気にならなかった洗面所も、子供が大きくなるにつれ洗面所を使う時間が長くなったり、個々人が使うものが増えて収納スペースが足りなくなるケースが散見されます。
ケア用品などは同じ種類の物でも一人一人別のものを所有していることが多いため、個人別に収納スペースを分ける必要があります。
朝の身支度は時間が重なることが多いのですが、うまくエリア分けをして収納を増やすとスムーズな身支度ができ、出しっぱなしでほこりをかぶってしまったということもなくなり、清潔で快適な場所に生まれ変わります。

居室・クローゼットリフォーム事例をご紹介

洗面脱衣室の収納
メイン画像
リフォーム部分 洗面脱衣室
リフォーム費用
詳細はこちら
子どものクローゼット
メイン画像
リフォーム部分 リビング
リフォーム費用
詳細はこちら

ページトップへ